忍者ブログ
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]

DATE : 2017/10/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/07/31 (Tue)
お気に入りの愛車。

同じクルマでも元気に走り回っている同型のクルマもあるのに、
愛車は調子がよくない。

そんなことも経験すると思います。

原因は普段の乗り方や使用状況によるところが大きいが、メンテナンスの質や回数も影響大だ。

クルマは機械部品の集合体。
人間や動物と違い自然に治るということはない。
だからオーナーがクルマの面倒はみてあげないといけない。

オーナーがクルマとメンテナンスについて知識を持っているかどうかで、
クルマが受けるメンテナンスの質や回数が変わってしまう。

一台のクルマに長く乗り続けることを前提とするなら、
消耗部品の早めの交換を考えておいたほうがいい。

早めの消耗部品の交換はメンテナンスの基本であり、それによるデメリットはない。
むしろ消耗品の早めの交換は、クルマを構成する装置全体の延命につながり、
装置が組み合わさってできているクルマ全体の寿命を延ばしてくれるものだ。


>「消耗品の交換サイクルを把握して、いつまでも快調を維持するための知識」につづく。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
フリーエリア